繊維製特殊加工品のことなら、わたしたちとご一緒に。

アサヒ繊維工業株式会社
ican

黒いファイバーロッド

営業部 渡辺です。
先日、1月31日(水)~2月2日(金)に東京ビッグサイトで開催されました、新機能性材料展2024に、日本不織布協会様のブースで、弊社全製品を出展させて頂きました。多くの方にご来場頂き、御礼申し上げます。

展示会の際に出展致しました、ファイバーロッド黒色タイプに興味を持って頂きました。以前のブログでもご紹介させて頂きましたが、アロマオイルや芳香液の吸上芯として、ファイバーロッド黒色タイプいかがでしょうか。ご興味のある企業様、販売店様、是非、お問い合わせ下さい。

★2024/02/15 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

お雛様

営業部の淺野です。
3月3日は、桃の節句ですね。節分も終わったので、お雛様を飾りました。毎年の事ですが、三人官女や御駕篭、御所車、桜の木等の場所をすっかり忘れており、購入時にお店の人から貰った写真を見ながら飾りつけをしました。

子供は、「うれしいひなまつり」のオルゴールがお気に入りで、何度も何度もネジを巻いては聞いていました。残りは、ひなあられを購入すれば準備万端です。

★2024/02/09 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

Microsoft 365導入

会長の浅井耕治です。
DX推進のお金を掛けない方法が、なかなか見つからなかったのですが、ご紹介頂いた学生ベンチャー企業のS社長と打合せする中で、Microsoft 365を導入する提案があった。私は知識が無かったが、2年前に受けたある企業のDX推進のセミナーで、Microsoft 365を導入している例が記憶にあった。S社長から説明を何回も伺って、浅井社長とも相談して、Microsoft 365導入を決めた。

Microsoft 365の中にあるTeamsを使って、Web会議やグループチャットに活用。電子帳簿保存法の管理も、Microsoft 365で始めました。今後は、社内の紙の帳票類を、Microsoft 365を使って、デジタル化して、紙資源の削減、工場と事務所の情報共有化を進めていく予定です。先ずは、購入品発注依頼書、製造指示書を進めています。

★2024/02/02 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

蓮根の「はさみ揚げ」

製造部の玉腰です
先日、蓮根が特産品の愛知県愛西市にある道の駅「立田ふれあいの里」に行ってきました。蓮根は、ほぼ年中採れるようなのですが、やっぱり寒い冬の時期が旬で美味しいですよね。いろいろな料理で使われる蓮根ですが、ここで採れるものは、もっちりした触感で旨みが多いので、個人的に「はさみ揚げ」で食べるのが一番おいしいと思います。使うミンチは、鶏肉ではなく絶対に豚肉。塩コショウ、ネギ、生姜、醬油、砂糖、酒、などで下味をつけて、蓮根で挟んだものに小麦粉をまぶして揚げるだけ。揚げ物は片付けが面倒で普段あまり作らないのですが、美味しいものを食べたい欲には勝てないですね。

★2024/01/26 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

門松・しめ縄

製造部 長谷川です。
新年、明けましておめでとうございます。神社の門松・しめ縄はお正月には欠かせない縁起物ですが、誰が準備するのかあまり考えたことがないと思います。我が町内は、氏子総代6名が準備・段取りの中心となり12月最終土曜、日曜で準備します。大小5社のお宮があり、それぞれに門松やしめ縄を作るため、組当番・村の役員も動員され総勢30名から40名で作ります。氏子総代の任期は3年で毎年2名ずつ入れ替わり、門松の作り方やしめ縄の作り方を伝承しています。
本年も、良い年になりますように。

★2024/01/19 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

ジブリパークに行ってきました

製造部の伊藤幸一です。
前回のブログでジブリパークのチケットが取れたと書きましたが、やっと行ってきました。いろいろ回ってきたのですが、まず一番新しいエリアの「もののけの里」について書こうと思います。上の写真は、ここで体験出来る「五平餅」を焼いている所です。味は、一般的なクルミ味噌と醤油の和風とナポリタンの洋風があり、妻と私は定番のクルミ味噌、子供たちはナポリタンを選びました。焼くときは危ないので、子供たちはできず、私が焼き、子供たちがタレを塗ることにしました。焼くのは、頻繁にひっくり返さないといけないので大変でした。

出来上がりはこちらです。子供たちはナポリタンを食べ始めたのですが、最後はクルミ味噌の方を食べました。やっぱり定番が一番いいみたいです。これ以上書くと長くなりそうなので、他のエリアのことは、また次回に書きたいと思います。

★2024/01/12 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

霧氷

技術部の原です。
12月になって最初の休日。長野県の阿智村にある横川山へ行ってきました。ココは雲や霧が樹木に付着した時、氷となり成長する霧氷が有名な山で、毎年この時期になると、タイミングを見計らって訪れるようにしています。今年は天気が今一つだったのと、少し来るのが遅かったようで、笹の上に薄っすら雪がかぶってしまっていましたが、それでも、樹林帯から稜線上に出て霧氷が見えた瞬間は、思わずテンションが上がってしまいました。訪れるごとに違った景色が見られるのは、山歩きの醍醐味のひとつです。

★2023/12/22 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

続・キャンプ沼にはまる

製造部の伊藤敦です。
以前のブログで、ビンテージランタンにはまっているというネタを書いたのですが、あれから、益々ビンテージ熱が加速していき、今回は1972年製の物を購入しました。この型は、以前からあこがれていたモデルで、やっと購入することができました。通常は、お店が仕入れた物を整備して点灯を確認してから販売するのですが、整備前の中から探し出したので、当時のままで汚れやサビだらけです。私も、分解したこともなく、知識もないので、そんな物にお金をかけるのは、ある意味博打なのですが、お店のオーナーさんにレクチャーをしてもらい、分解から組み立てまで挑戦してみることにしました。

早速、家に帰って分解、清掃を開始。約50年の汚れやサビは、そう簡単には落ちませんでしたが、なんとか納得できるレベルまで落ちました。組み立ても、特に迷う事もなく完了しました。そして、いざ点灯の時、想定外の箇所からガソリンが漏れ、大炎上。慌てて水をかけ、なんとか消火しましたが、さすがにその時は心折れました。気を取り直して、再度組み立て直し、今度は無事点灯することができました。

今回、初めて分解、組み立てを経験して、ランタンの構造を知ることもできました。途中、炎上するハプニングもありましたが、それもまた構造を知る上での経験にもなりました。整備さえ続ければ100年は使えるそうです。この先50年使える様、これからも、かわいがって行きたいと思いました。

★2023/12/15 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

創立74周年記念 – アサヒ繊維の歩みと未来への一歩

2023年6月から新しく代表になりました浅井達郎です。

今年、12月2日の創立記念日に、私たちアサヒ繊維は創立74周年を迎えました。この節目の日に、伝統的な紅白餅が社員全員に配布され、共にこの特別な瞬間を祝いました。創立以来、長い歴史を刻むことができたのは、支えてくださった皆様のおかげです。ありがとうございます。

来年、私たちは創立75周年を迎えます。これは私たちにとって大きな節目であり、新たな一歩を踏み出す機会です。この記念すべき年に向けて、私たちはさらなる成長を目指しています。皆様の継続的なサポートと信頼があれば、私たちはより高い目標を達成できると信じています。

皆様からのご支援とご協力に心より感謝申し上げます。来年の75周年を迎えられるよう、一層のご支援をお願い申し上げます。

★2023/12/08 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

勉強

技術部の鈴木です。
3ヶ月ほど前、ある講座を受講する機会がありました。

AI・IoT導入講座として、Arduinoというマイコンボードを使用し、センサからデータを取り込んだり、LEDなどを動作させる等の演習を主とした講座でした。プログラミングはArduino公式サイトから専用ツールをダウンロードし使用します。Arduinoは、学習用途やプロトタイピング等で広く使われており、入門向けであるとは思いますが、通信機能を有するマイコン使用し、データをWEBブラウザ上に表示させたりすることも出来たりするので、私にとっては高度な内容でした。講義になんとかついていっているという状態でした。

難しくはありましたが、概ね楽しく受講できました。今回受講したことを、今後の仕事に生かすことができるよう、引き続き勉強していきたいと考えています。

★2023/12/01 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.