繊維製特殊加工品のことなら、わたしたちとご一緒に。

アサヒ繊維工業株式会社
ican

Covid-19の世界的蔓延

代表者の浅井です。
Covid-19は、欧州、米国にも飛び火して留まるところを知りません。

当社は、中国江蘇省無錫市に子会社があり、春節(1月25日)休み1月24日~30日が、2月9日まで延長されて、社員は自宅待機となりました。社員が湖北省武漢市等に行ってない証明を提出して操業再開許可申請の受理された2月17日から操業再開しています。

日本人の総経理は、14日間の自宅待機が明けて政府から許可が下りた2月20日から出勤再開しています。中国の感染者の増加人数は日に日に減少しているようですが、市民は行動制限や市中のお店やレストラン等の営業再開が制限されていて不自由な生活を強いられているようです。

欧州、米国やその他の国では次々に蔓延を押える政策が出ていますが、東京オリンピック、パラリンピックの開催は如何に。

★2020/03/19 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

予期せぬ来客

製造部の玉腰です。

最近は随分温かくなってきましたね。少し前になりますが、おそらくこの辺りでは一番寒い時期のキャンプに行ってきました。真冬のキャンプは日中でも風が強く底冷えするので、防寒着にはかなり気を付けます。靴下2枚履き、ブーツの中に羊毛インソール、発熱系温かインナー上下、さらにフリース素材ウエア上下で空気の層を作り、その上に風をブロックする為に1枚着る。あとは首回り、頭、顔なども冷気にさらされないように…とここまでするとキャンプ場でなければかなり怪しい風貌になりますが、寒さで震えていてはキャンプどころではないので仕方ないですね。

夜になると気温は2℃まで下がり、どこからか焚火の温かさを求め猫が現れました。人馴れしているようで餌をやたらとねだるので、味付けの薄いものを少し分けてやりました。焚火の傍で丸くなり、ウトウトしている予期せぬ来客の姿に癒された1日になりました。

★2020/03/13 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

家の近所にスーパーカー出没

製造部 長谷川です。
家の近所にスーパーカー出没!家の近所の人が最近スーパーカーを買いました。価格はネットで調べると2500万円です。本人に話を聞いてみました、気になる価格はなんと4000万円でレーシング仕様にチューンナップされているそうです。

元々はスバルのBRZ(トヨタの86)に乗られていて、車高の低い車に慣れるためと聞きました。今でも通勤に使っています。スバルBRZでも高速道路で時速100キロ以上は車高が低いため慣れが必要だそうです。スーパーカーは最高時速300キロ以上でます。鈴鹿サーキットで時速250キロまで出したそうです。(直線が短いのでこれ以上は難しいようです)

気になるのは4000万円の出所です。おそらく株で儲けたみたいです。スーパーカー自体も投資目的です。スーパーカーの車名は 本田NSX。

★2020/03/06 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

ひなまつり

製造部の伊藤(幸)です。
昨年に長女が産まれ、今回が初節句。三人官女や五人囃子はいませんが、桃の節句にちなんでピンクでまとめた雛人形を飾りました。だけど、3歳の長男が興味津々で触ろうとするので、キズなどがつかないかヒヤヒヤしています。ところでご存知の方もいらっしゃると思いますが、某テレビ番組で言っていましたが「お内裏様」は、この二人の事を指していて、「おびな」の事を言っているのではないのです。

ボーっと生きてないように、三月三日に片付けて、娘の婚期を遅らせないようにします。

★2020/02/28 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

バレンタインデーにチョコレートを

製造部の伊藤です。
今日2月14日はバレンタインデーですね。

バレンタインと言えばチョコレート。女性から男性にチョコレートを贈る習慣は、日本だけみたいですね。諸説あるようですが、1930年代頃、某洋菓子メーカーが「バレンタインデーにチョコレートを贈りましょう」という広告を出したのが始まりみたいです。その後デパート、菓子メーカーなどが流行らせようとしたみたいですが、なかなか定着しなかったそうです。

女性から男性にチョコレートを贈るのが定着したのが1970年代頃、小学生高学年から高校生に普及し、広まったみたいです。流行のはじまりは、いつの時代も学生からなのでしょうか。

バレンタインデー。
貰うあてもないのに、一日中ソワソワしていた学生時代を思いだします。

★2020/02/14 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

技術部の鈴木です。
先日、出張で兵庫県の姫路市へ行ってきました。姫路と言えば、まず頭に浮かぶのが世界遺産の姫路城ではないでしょうか。

写真は、JR姫路駅前で偶然見つけた、姫路城がデザインされたマンホールの蓋です。気にしなければそれまでなのですが、見てお分かりの通り、着色されています。着色されたものは、今まで見たことが無かったので、思わず写真を撮ったと言う訳です。実は、全国各地に着色されたものはあるようで、そのうちの一つだった訳です。

マンホールの蓋は、もちろん全国各地にあり、その土地の名所、生き物、ゆるキャラ等様々なデザインがあるそうです。旅先でちょっと下を向いて、マンホールの蓋を眺めてみるのも楽しいかもしれません。

ところで、この写真を撮った位置から、本物の姫路城が見えたのですが、写真は撮らずじまいでした。(撮り忘れたわけではないです…)

★2020/01/31 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

暖冬

製造部の髙橋です。
今年の冬は暖かいですね、1月なのに我が家の庭で蝶やカマキリを見ました。そんな我が家の庭に、3年前から可愛らしい野鳥が来るようになりました。調べてみるとジョウビタキと言う鳥で、この辺りには冬になると越冬のために来るらしく、春から秋は寒い地域に行ってしまうようです。

試しに餌付けしてみると、意外とすんなり手から餌を食べてくれるようになり、朝は雨戸を開けるとすでに窓の外で待っていて、餌をねだるようになりました。

3年間、毎年同じ子が来てくれていましたが、道に迷ったのか、寿命で死んでしまったのか、今冬は未だに来てくれていません。

来てくれない原因が今年の暖冬のせいで、来年は元気な姿を見せてくれるといいのですが・・・。

★2020/01/24 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

真清田神社・新春火の輪くぐり

初めまして第1製造部の森です。
今回からブログを書く事になりました。宜しくお願い致します。

2020年を迎え一宮の真清田神社に初詣に行ってきました。かなりの賑わいで参拝の行列ができていました。新春火の輪くぐり(安全の為か輪には火がついていなかったのは内緒です。)を行っていましたのでお祓い、参拝してきました。真清田神社は2600年有余の歴史がある神社で御祭神は天火明命(あめのほあかりのみこと)という神様。天照大神の孫にあたる神様らしいです。

地元の神社など紐解いてみると新しい発見があるかもしれませんね。

★2020/01/17 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

おみくじ

第1製造部の松本です。あけましておめでとうございます。
1月2日に、我が家では毎年恒例となっている、甚目寺観音への初詣に行ってきました。屋台が並んで普段より賑やかになった参道を歩き、お参りの後、これまた恒例となっているおみくじをひきました。おみくじは、昨年に続き「吉」。ここでは「凶」を2度ひいたことがありますが、今年は幸先の良いスタートとなりました。

ひいたおみくじを読んでみると、「職は土、金、糸に縁あることよし」とあります。「糸」に縁のあることがよいとのことです。糸が2つも付く弊社にとっては、楽しみな年になりそうです。

最後の一文「今迄はけはしき山路こゆるとも末は花咲く野辺に出づらん」を信じて、頑張って参ります。本年もよろしくお願いします。

★2020/01/10 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

創立70周年

代表の浅井です。
アサヒ繊維工業株式会社は、2019年12月2日で、創立70周年を迎えました。
大きな企業には成長していませんが、「一隅を照らす」を合言葉に、時代に応じた製品の開発とものづくりに頑張っています。

1946年4月、元東亜紡織株式会社 常務取締役 浅井秀雄が50歳で、同社を辞任後、反毛(毛織物等のくず糸やくず布を反毛機でほぐして再生した羊毛)加工業を興し、1949年12月2日に、アサヒ繊維工業株式会社を設立、一宮市八幡町に工場建設し、反毛加工、フエルト製造を開始し、1954年11月に旧西ドイツより、ガス化炭機を導入し、ガス化炭加工開始。その後、羊毛トップ加工、ネップ製造を開始した。1958年9月、マジックインキの中綿用フエルトの製造開始。

13日には、社員で記念式典と食事会を開催しました。

★2019/12/13 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.