繊維製特殊加工品のことなら、わたしたちとご一緒に。

アサヒ繊維工業株式会社
ican

パンダ見に行きました。

panda_01

製造部の伊藤です。
上野動物園の香香(シャンシャン)かと思われた方もいらっしゃるでしょうが、
こちらは和歌山のアドベンチャーワールドの結浜(ゆいひん)と言います。
(右の顔が見えない方です。)

シャンシャンより一年早く2016918日に生まれています。
私もおととしに子供が産まれ、誕生日が結浜と4日違い。すごく親しみを感じました。
一緒に元気よく育ってほしいものです。

また、ここアドベンチャーワールドでは、小動物の餌やりや園内をペンギンが歩くイベント等があり、
またレストランにはこのようなかわいいメニューもあります。

panda_02

小さいお子様がいらっしゃる方は、一度足を運ぶのもいいと思います。

★2018/03/16 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

社内ボーリング大会と夕食会

bowling

総務部 小林です。
3月2日()10年振りに第6回ボーリング大会と夕食会の親睦会を行いました。会社をPM6:00に送迎バスで出発し、日本最大と言われている150レーンある稲沢グランドボウルへ10分ぐらいで到着。

参加者は23名で9割が40代以上で、過去のボーリングブームに乗って楽しんだ方が多かったようです。ただし、玉の重さは若いころに比べて3~4ポンド軽めを選択していたよう。

参加者のほとんどの方が、久しぶりのボーリングであり、ストライク、スペアーがなかなか続かなかったり、更にはガータもありましたが、非常に和気あいあいと2ゲームが終了しました。

終了後、ボーリング場内の中華レストランでテーブルを囲んで、ご馳走を食べながら、表彰式をおこないました。

3人に1人はもらえる豪華賞品を楽しみに、大いに盛り上がりました。PM9:30に解散でしたが、皆楽しんでもらえたようで主催者の総務部としても大変喜ばしい親睦会でした。次回、又、計画します。

後日談ですが、足、腕、更には腰の筋肉から少々痛い声が聞こえてきました。

★2018/03/09 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

ueno_st

技術部の鈴木です。
突然ですが問題です。うえの写真、何処の駅か、わかりますか?
わかるとすれば、①鉄ちゃんの方、②普段見慣れている方、③問題文にピンときた方、
といったところでしょうか?

私は愛知県在住ですが、祖父母が東北に居ましたので、子供の頃は、祖父母を訪ねた時に乗換時間を利用して、列車の写真を撮りまくっていました。当時の記憶も合わせ、今でもとても好きな駅です。

この駅には岩手県出身の石川啄木の歌碑があります。

  ふるさとの 訛なつかし 停車場の 人ごみの中に そを 聴きにゆく

今はもう叶わないのですが、かつて、この駅からひっきりなしに出発していた長距離列車に揺られて旅に出たいなと思う、そんな駅です。(年に数回しか行けませんが

もうおわかりかと思います、正解は上野駅でした。

★2018/03/02 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

釣り吉 釣行記

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

技術部の能津です。
毎年、アサヒ釣り部同好会で6月頃、イカ釣りに参上していますが、
今回は、[メバル、カサゴ]が是非遊びに来てくださいと呼んだので、
急きょ、釣り吉:十三郎が1人で釣りを楽しんできました。

釣りのポイントは、愛知県の知多半島の先端(師崎)からAM7:00に出船し、
鳥羽市沖の漁場まで約40分の行程です。

到着後、「準備して」の合図後、配布されたイサザとハゼの子を餌に釣り開始。
一投目から25cmの良型メバル、更に間をおいて、メバルの二重連、
またカサゴがゴンゴンとあいさつに来てくれました。
船上での寒い中、持参の熱いお茶とコーヒーを飲みながら頑張り、楽しい時間を堪能しました。

釣果はメバル:15匹、カサゴ:18匹で、
帰宅後、刺身、塩焼、煮付と高級魚料理のオンパレードでした。
写真は大漁でしたので釣果の一部です。

次回は、アサヒ釣り部同好会で、6月頃、ヤリイカ、ムギイカ又はマイカの釣行を計画します。
その節は、釣行記で紹介します。お楽しみにお待ちください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

★2018/02/23 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.

祝 完走!

run

製造部の松本です。
211日に、マラソンパラダイス2018の、フルマラソンに参加しました。
愛・地球博記念公園(モリコロパーク)の約10.5㎞の周回コースを4
大会名誉会長の大村秀章知事の挨拶の後、約600人が一斉にスタートしました。

丘陵地にあるモリコロパークはアップダウンが激しく、この日は風も強い中でのレースでしたが、
最後まで力をくれた沿道からの声援に感謝です。

タイムは、3時間838秒。昨年以来1年ぶりのフルマラソンでしたが、
2年連続で完走することができました。
その日は足が痛くて歩けないほどでしたが、走り終わった後の達成感は格別です。

立春を過ぎて、暦の上でも厄年が始まっておりますが、
仕事・走りとも、に負けないように頑張ってまいります。
これからもよろしくお願いします。

★2018/02/16 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.