繊維製特殊加工品のことなら、わたしたちとご一緒に。

アサヒ繊維工業株式会社
ican

環境への取組み

環境と品質は一体。
地球環境を主とした商品開発と新しい可能性に挑戦。

for future with quality & ECOLOGY

アサヒ繊維工業は、環境と品質は一体であるとの考えのもと、ISO9001とISO14001の同時取得を目指し、2003年12月15日に認証を同時取得しました。主な取り組みとして、生分解性繊維を使ったファイバーロッドや、繊維工場で発生する繊維屑を使用したリサイクル型のファイバーロッドがあります。今後もアサヒ繊維工業は、環境配慮型の新製品の開発、廃棄物の削減、エネルギーの効率的な利用を目指し、地球環境を考えた取り組みも常に考えて、ジャンルを問わず、暮らしに役立つ商品開発に努め、新しい可能性に挑戦していきます。

IMS(品質・環境統合マネジメントシステム)行動方針

  • 一. 見えないところで豊かな未来に貢献する
  • 一. 当社独自のノウハウと技術でお客様の利益向上に貢献する
  • 一. 社員全員の力を合わせてクリーンな会社づくりに貢献する
gl_jia01 gl_jia01 gl_jia01

方針を達成するため、社員一丸となり、法令やその他のルールを守り、お客様に満足いただく品質の製品の提供と、その維持向上に努め、あらたなニーズの開拓及び環境汚染の防止などにとりくみます。 組織の活動、製品の品質及び環境影響を社会に対して適切にすることにより、企業としての社会的責任を果たします。お客様の要求する品質を提供するための品質目標、環境目的および目標を設定し、全従業員に周知して実行を促進します。枠組みを与えて、環境配慮型の新製品開発、廃棄物の削減、エネルギーの効率的な利用等の達成状況の再検討を行う事により、会社と社員が不断に能力を高めてマネジメントシステムの継続的改善を行います。また、方針についてホームページ及び看板に掲示して、一般の人が入手可能なものとします。

工場内の風景