ファイバーロッドで育てた苗

tomato

営業部 渡辺です。
弊社は、以前ブログでご案内させて頂いたように、繊維を加工した商品作りを行っております。その1つに「ファイバーロッド」があり、用途としてマーカーペンのインク吸収体や、芳香液吸上芯、止血用のパッドなどにご使用頂いておりますが、植物の育苗培地としてご使用頂いている製品もあります。

弊社のファイバーロッドの「培地」としての使用方法は、種を置いて発芽させる、苗をファイバーロッドに移植して育て、水耕や、土耕栽培で栽培するものが有ります。生分解繊維の培地もできます。

先日、ファイバーロッドをご使用して頂いているお客様から、ファイバーロッドを使用して育てた苗を頂戴しました。弊社の社員で農業のセミプロがおり、植えてもらいました。写真の中央(赤丸印)が植えてもらったトマトの苗です。

上手く育てば、収穫は9月頃との事です。
「培地」にご興味のある企業様、販売店様、是非、お問い合わせ下さい。

★2019/06/28 by ASAHI FIBER INDUSTRY CO.,LTD.